ムダ毛の自己処理って難しい…

脱毛サロンに興味を持ちつつ、未知の世界というイメージが拭えず、一歩を踏み出せないままアラサーになってしまいました。思春期からかれこれ15年ほどムダ毛は自己処理を続けています。15年という年月だけ見るともはやベテランの域なのですが、素人の適当処理なので全く進歩していません。
使っているのは剃刀と毛抜きとヒートカッターです。どれも良いところもあれば悪いところもあって、失敗経験済みです。
まず剃刀は、すばやく処理できるのは良いのですが、使い方を失敗するとケガをしてしまいます。脱毛専用の安全性の高いものでもです。高校生ぐらいの頃、脛のあたりを処理していた時に肌を切ってしまいました。今でも傷跡がうっすら残っています。それ以来骨の出っ張った部分は注意して剃るようになりましたが、あの時の出血がトラウマになり、やっぱりちょっと怖いです。
毛抜きはケガをすることはまず無いですし、脱毛後はしばらく生えてこないのでそこは良いのですが、何と言っても痛いし時間もかかります。痛いだけならまだ良いのですが、抜いた後に周辺の肌一帯が赤くなってしまったり、毛穴がよく詰まってしまっています。次に生えてくる毛が毛穴の中で丸まっているのが見える時があり、黒ずんで見えてしまいます。せっかく毛を無くして綺麗にしようと思ったのに、下手をすると余計に汚くなってしまうのです。
デリケートゾーンにはヒートカッターを使用していますが、毛の焼ける匂いが部屋に充満してしまうので、換気がしっかりできる時しか使えません。また、焼き切っているとは言え毛先もそれほどソフトになる訳ではありません。
こうして考えてみると、勇気を出してプロに処理してもらった方が、日々の細かなストレスがなくなって良いのではないかと思えてきます。その一方で、お金がかかりそうだし、もうアラサーだし今更…という気持ちが足枷になって立ち止まってしまいます。とても悩ましいところです。シースリー 横浜西口にでも行ってみようかな。


運動不足…わかっているのですが

通勤にはバスを使っています。家から最寄りのバス停までは3分ほど、職場からバス停までも同じく3分程度です。
1日の勤務を終えて家に帰り、スマホについている歩数計を見てみると、いつもだいたい1500歩ほどです。
この他には運動は何もしていません。
…完全に運動不足ですよね。まずいなぁとは思うんですが、スポーツとか嫌いなんです。
小学校の体育から、いや、もっと前、幼稚園時代にあった体操の時間から、もう嫌いでした。
運動会はいつも、雨が降ることを祈っていました。
唯一、得意なスポーツは、水泳です。子供のころ、無理やり習い事でさせられました。
なので、小中学校時代、プールの授業があるころだけはちょっと成績が良かったです。
今でも泳ぐのは嫌いじゃないですが、家の近くにプールがないんです。
せめて歩ける距離に施設があれば、もしかしたら通って運動したかもしれません。
老後が心配ですが、動くのは楽しくないし億劫で…困ったもんです。